247533_448860091874402_728546916_n
_MG_2647 のコピー 帯広生まれ、札幌育ち。

東海大学付属第四高等学校の特進学科を卒業したのち、北海道大学の工学部情報エレクトロニクス学科を卒業。大学在籍時には2011年度のミスさっぽろに選ばれた経歴を持つ。現在はTVh(テレビ北海道)でキャスターとして活躍している。

高校の頃からアナウンサーになることに憧れを持っていた。にも関わらず、北大の工学部に進学するのだが、これは当時高校生だった彼女なりに考え抜いた結果の進路選択だった。自分の得意分野が理系だったこと、そしてアナウンサーになるための道のりは険しく狭き門であることから、技術職としてでもメディアに関わる仕事に就きたいという想いがあったから。テレビ局とつながる仕事に就くことが出来れば、いつかアナウンサーになれるかもしれないという期待を持っていた。憧れのアナウンサーになるために、すでに高校生の頃から多少の遠回りを厭わない覚悟で歩を進めていた。



大学では人工知能を使った対話システムを構築した。会話を繰り返すことで、システムに文法を認識させていくという研究を行なっていた。最近では似たようなシステムでiPhoneに搭載されているsiriが一般的によく知られている。人口知能を搭載した対話システムの構築には、言語や文法についての深い知識が求められるため、この研究が終わる頃には文法についての高い知識が備わっていた。これは現在のアナウンサー業にも活きている。

大学4年生の頃、2011年度のミスさっぽろに選ばれる。応募のきっかけは、アナウンサーになるためのステップになればと思い応募した。札幌の観光大使として街をPRすることが主な役目で、各地で開催されるフェスティバルや物産展に赴きイベントを盛り上げるために駆け回った。

色々な場所に訪れたことで、普段出会えないたくさんの人と会話を交わす機会を得た。何かを伝えることがアナウンサーの役割だと感じていたが、この触れ合いの中で人の話に耳を傾けることの大切さを感じた。その土地の空気を吸い、そこに住む人々の想いや文化を感じることで、伝える内容に厚みが増して言葉に重みが生まれる。単純なことだが、伝えることを生業とするアナウンサーにとって非常に重要な要素であると思う。

大学卒業後、北海道外のキー局や準キー局など多くの会社を受けるもことごとく落ちてしまうが、最後に受けたテレビ局TVh(テレビ北海道)から念願の採用通知を受ける。今までの面接は緊張してガチガチで伝えたいことも上手く話せなかったが、最後ということもあり自分のありのままを面接で表現出来たことが良い結果に結びついたのかもしれないと振り返る。

入社当初、アナウンサーとして働けなくても与えられた仕事は全力でこなそうと決めていた。しかし、彼女が入社した時期はちょうど番組の改編があり、すぐにキャスターとしてのポジションに就くことが出来た。※新人が入社後すぐに番組のキャスターを務めることは非常に稀なケース。TVhでは2002年以来10年ぶり。

北海道の経済をプロと一般消費者の目線で伝える「けいざいナビ」のキャスターとして、番組の進行や取材リポートを務める。日々変化する経済の現場に赴き、経済が活性化する理由や疑問に対して身を投じて自らが体験することで、視聴者にわかりやすく伝えている。日本の経済や最新の経済動向を見ていると、北海道全体の経済は約2年ほど遅れている現状がある。しかし、実際に北海道を支えてきた企業や経済の最前線を走るサービスを目の当たりにし、北海道独自の文化や環境だからこそ創りあげることが出来るビジネスチャンスの可能性を強く感じているという。

まずは、アナウンサーとして一人前になりたい。

他の人には出来ない、自分だからこそ見つけられるオリジナルの視点や考えを持って仕事に臨めるように努力を続けている。アナウンサーの肩書きに奢ることなく、現場で得た知識や経験を糧にしてさまざまな分野に精通することで、個人の価値も高めていく必要がある。それは、生涯アナウンサーとしてあり続けたいと真剣な想いを抱く彼女の純粋な本音だろう。

北海道の明るい未来が見えているからこそ、着々とそれを伝えるための準備段階であるように思えてならない。昔から憧れていた職業に就くことが出来た今、次に彼女が見据えているチャレンジを番組を通して見守っていきたい。




[ インタビュー・原稿:後藤正哉 ]
other photo
  • _MG_2646 のコピー
  • _MG_2647 のコピー
  • anaunsa9
  • anaunsa27
  • anaunsa28
  • anaunsa16
  • anaunsa23
桶谷様FBプロフィール写真
No.96 桶谷 美咲(Okeya Misaki)
大切にしている言葉は【 Ca Va aller 】
神尾様FBプロフィール写真
No.95 神尾 有紀(Yuki Kamio)
【毎日楽しく笑顔いっぱいの明るい家庭を築いていきたい!】
倉俣様FBプロフィール写真
No.94 倉俣 麻奈実(Kuramata Manami)
『夢は見るものじゃなくて叶えるもの』